鼻紙diary

スーパーおもしろブログ

アクセスカウンター
簡易カウンターが付きました

俺が笑ったYouTubeで再生数4桁のおもしろ動画

f:id:team-hanagami:20180913040814p:plain

「お前のブログ、ほぼ音楽ブログだな」と言われ思ったが、ほぼ音楽ブログだった。

おもしろブログの看板が泣いていた。

そもそもおもしろと標榜することはまさしく逆張りそのものであり、さらに言えば当時受験生だった俺がおもしろブログというふざけた看板を掲げることにおかしみを見いだしていたのであり、今やただの大学生である俺がおもしろなどと宣ったところで最早悪ノリでしかなく、しかもその中身がほぼ音楽ブログならば尚更である。

更には大学生、すなわち「人生の夏休み」の夏休み(しかも大した予定もない)にもかかわらずブログの更新をさぼり続けている、この意識の低さが俺のGPA2.0という数値に反映されているといえよう。違うか。

というわけで、天下のYouTubeに投稿されていながらも一万回未満の再生数、しかし光るものがある動画、まさに「おもしろの原石」とでも呼ぶべき動画を発掘し、おもしろブログ復活への足掛かりとしたい。

そこに真実が在ると信じて。

 

【ウソの雑学】最初のYoutuberが残した「伝説」

この動画を妹に見せたら信じてた。

おもしろコロッセオことオモコロの編集者でもある山口氏が不定期に投稿する「ウソの雑学」。

動画内で提示される情報の全てがバッチバチの嘘であるため、脳が追い付かず思考が処理落ちし、なすがままに情報の奔流(しかし全て嘘)を受け入れてしまいそうになる。

コメント欄の「無から無を生み出している」まさに言い得て妙だと思う。誰も傷つけないユーモア」が最高のユーモアだとはよく聞くが、このウソの雑学はその極地である。なぜなら一部始終を無のやり取りで完結させているから。

 

ドッヂボール『毎日の出来事に感謝』(MV)

ジジィいじりPOPの第一人者(そんなものがあるならば)であるティンカーベル初野プロデュースによるアイドルグループ「ドッヂボール」最初で最後のMV。

特筆すべきはそのプリミティブな歌詞世界である。極極に高められた集中力で「理不尽」という感情を煮込み続けたら「知らねぇババァの旅行の絵柄のジグソーパズル」という力言葉(ぢからことば)が抽出されるのかもしれない。知らんけど

 

ポケモン言えた!!!!!!!!!!!

最後、最近はオモコロライターとしても活躍する夢顎んくが投稿する動画群より(オモコロ関連の動画が多いのは、おもしろコロッセオたるオモコロが全てのおもしろの終着点である証拠かもしれない)。

もはや再生数3桁なんだが、この動画は俺が今夏いち笑った動画である。しかもほぼ毎日再生してたので、この動画の再生数の一割は俺。

まずイマクニ?のモノマネが似てないし、そもそもモノマネのラインにギリギリ到達してないクオリティ。その時点で最高なんだ。

これ以上おもしろポイントを解説したら自分の中にあるふわふわした「おもしろの種」がつぶれて、この動画で笑えなくなっちゃうかもしれないから、もう書くのはやめよう。

それくらい、この動画のおもしろは「端」(キワ)にあるのである。

 

この記事であげた動画で笑った人は俺とおもしろ周波数が近い人の気がするので、仲良くしてください。

以上です。