鼻紙diary

スーパーおもしろブログ

アクセスカウンター
簡易カウンターが付きました

【嘘の思い出】線香の匂いがする先輩の話

文化祭の前日だった。 文化祭の準備で走ってる奴が嫌いだ。 そんなことを考えながらの、歩行。 もしかしたら皆さんも文化祭の一日前にせっま~い学校の敷地内をお駆けになっていたかもしれない。それ、走る必要ありましたか? お前らの用事は走らなくても間…

【報告】サイト作りました

こんにちは、皆さんインターネットやってますか?俺はやってます。 ある人から、自分のサイトつくったら?と言われたのでがんばって作りました。 ↓↓↓ www.yakantsuyoguchi.xyz 以降、このブログの主体だったオタク語り記事はすべて夜間通用口のほうに移行す…

踊ってばかりの国で、音楽の少しまじめな話をしたい

こんにちは、皆さん音楽聴いてますか?俺は聴いてます。 ところで皆さんは「音楽の良さ」ってなんだと思いますか?何をもって音楽を良いと思いますか? あいみょん - マリーゴールド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 この曲はいいですよね、歌詞にインパクトがあり…

『仮面ライダージオウ』最終回。ソウゴもジオウも、間違いなく王様だった

仮面ライダージオウが、そして平成ライダーが、きょうついに最終回を迎えた。 このキービジュアルの何人かのライダーが当初ディケイドライバーを付けていて…なんて騒動も一年前のことだ。そして、オリジナルキャストの出演情報によってざわつく界隈。ディケ…

俺はvtuber鈴鹿詩子を、詩子さんと呼ぶことにした

俺はこの記事をキモすぎてお蔵入りにしようと思ってたんですが、ゆえあって公開します。 こんにちは、みなさんバーチャルYouTuber(以下vtuber)は好きですか? 俺は好きです。 自分はいわゆる箱推しはしてなくて、動画勢を中心に嗜む程度に楽しんでおります(…

遊び心に溢れ過ぎた、歴史に残らない快作『劇場版 仮面ライダージオウ』を観よう

この映画は、ヤバすぎる。 そもそもジオウとは。前半ネタバレ無いです。でも観に行こうとしてる人はフラットに行くのがおススメ。 「仮面ライダージオウ」は平成20作記念のライダーで、最後の平成ライダー作品である。 “平成ライダー”という、落ち着いて考え…

0から1へーー仮面の歴史

とうとう公式発表されました。令和初のTVライダー、ゼロワン。 情報がまだまだなので内容はなんとも言えませんが……今回のゼロワンは仮面に「仮面らしさ」が感じられますね。お面っぽくないですか?これ。 特撮だからもちろんスーツなのですが、仮面って異形…

PK shampooを聴いてくれ、俺の他のどんなたわごとも無視してくれていいから

こんにちは、皆さん音楽聴いてますか?俺は聴いてます。 この文章で俺が言いたいのはタイトルにある通りです。 あの、このバンド絶対に売れるんで今のうちに知っといた方がいいですよ。損はしません。 【MV】京都線/PK shampoo おわり 今週のお題「わたしの…

帰ってきたよ、THE BACK HORN

こんにちは、皆さん音楽聴いてますか?俺は聴いてます。 ところで、皆さんは人生ではじめに買ったCD覚えていますか(10年後にはこの話題、通用しなくなるんだろうな)?俺はわりとはっきり覚えていて、中学一年の頃に買ったTHE BACK HORNのベスト盤ですね、今…

今まで見てないからスパイダーマン見れなーい

やっぱりこういうことを感じる人はいますよね。実際損した気分になってしまうのもあるのですが、大筋は単体で完全に楽しめます。 ただ、導入や世界観として抑えておくとスムーズに観られる事実はいくつかあるんじゃないかと。 しかし、週刊誌って、100%楽し…

思えば遠くまで来たな、スパイダーマン

『プロメア』は波に乗り遅れた感があるのでスピード重視で行こうと思います。『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』を観ました。 その前に実は、偶然、たまたま、『スパイダーマン1-3』、『アメイジング・スパイダーマン1-2』も観ました。そろそろ原作…

『プロメア』のアツさとツメたさ

グレンラガンっぽい、っていうかグレンラガンも10年以上前だからその主張は無意味ですね。プロメア観ました。 とはいえ、持ち前の知識は視聴経験だけなので続けさせてもらうと、このスタッフたちはひじょーに既視感があるわけです。 ガロはやっぱり初見では…

王の誕生を祝う

ついにグランドジオウが誕生しました。そうです、仮面ライダーの話です。 10周年ではディケイドという仮面ライダーがいたんです。ヒーローの全員集合ものに「リ・イマジネーション」という概念を引っさげることで、10周年という年月に対して二次創作というか…

【緊急】タピオカミルクティーのアイス(2019/6/25追記)

タピオカミルクティー、あるじゃないですか 流行ってるよね~~~~、タピオカミルクティー(実はもう流行ってなかったら、悲しいな)。 俺みたいな陰のキャの大の学の生には縁の無い飲み物なんすけど、まあ何かの間違いで飲んだりすると、普通に美味いよね~…

滅多に映画みない俺がわざわざ立川まで映画みにいく8つの理由

理由1~6 立川シネマシティという映画館でのみ上映される、専用のヤバヤバ音響装置を使用した極上爆音上映(極爆)の音がやばすぎるから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!もはやそういうアトラクションかってくらいビリビリするか…

【恥も外聞もなく】平成の邦楽ロック名盤三選

こんにちは、皆さん音楽聴いてますか? 俺は聴いてます。 バイト終わってマクドでTwitterみてたら平成のコンテンツを振り返るエントリがTLに散見されたから触発されて書きます。日付が変わる前に頑張って書いたからミスは多目に見てください。 ごめんなさい…

寝ても醒めても

ここ2日くらいずっと考えてたことがようやくわかった気がするから、これを書く。 たぶんこの話はもうこれ以上蒸し返すことはないと思う(もっと普遍的なはなしとして再考することはあるかもしれないけれど)。 ずっと考えてたこととは、俺が言った「書き手が…

まだ死にたくはないな、と

たとえば、俺は飛行機で酔い止め薬を飲むような男に なってしまった。 先週末俺は北海道に完全なる遊びの目的のもと行ってきたのだけれど、帰りの飛行機でなんとなく鞄からトラベルミンを出して飲んだ。なんとなく揺れるな~と。 その時俺のなかで、飛行機に…

祭囃子を恨む

午前11時、祭囃子が聴こえて目を覚ます。ああ、きょうは桜祭りだったなあ。3月の終わりの桜祭り、少し早いだろう。きのう整体師のオッサンが言っていたのを思い出した。きょうは雨だというのに外はあまりにも喧騒が騒がしい、祭囃子に遺伝子的に刻み込まれ…

「五等分の花嫁」はすごいんじゃないか?

特撮やロボットアニメとかの話をずっとしてると「俺はこの分野から外に飛び出さないんじゃないか?」と不安になることがある人です。 その不安が最高潮になると、コンビニやBOOKOFFで漫画を買ったり、TSUTAYAでCDやDVDをレンタルします。前評判無しに、その…

ナンバーガールが復活した

ナンバーガールが復活した。 今さらになってそんな感慨が爆発してしまって夜中にこれを書いている。 正直いって俺はナンバーガールの世代ではない。その残滓を啜るキッズだよ、お前らの嫌いな。ただ2000年代以降の邦楽ロックを聴いてきた世代はすべてナンバ…

そこそこのファンから見たルルーシュが復活した感想

こんにちは。普通にブログを書いた人です。 好きなアニメを挙げろ、と言われて僕が挙げるとすると「無限のリヴァイアス」「スクライド」「ガン×ソード」と、谷口悟朗監督作品が並ぶくらいには普通に著しく好きです。監督としてなら一番好きなのかも。ただ、…

なぜオタクは伏線回収が好きなのか

こんにちは。普通にブログを書く人です。久し振りに何か感想でも書こうと思ったのですが、そのイントロとして一つ。 オタクってなにかと伏線に拘るねって話です。 ステレオタイプの「オタク」という人の主食は、やっぱり未だにアニメ・マンガ・ゲームだと思…

【今更】2018年ベストアルバム3選~邦楽編~

こんにちは、皆さん音楽聴いてますか? 俺は聴いてます。 2018年に発売されたアルバムで俺が聴いてよかったと思ったやつをちょっとだけ紹介します。順位とかはなくて、順不同です。年も明けてひと月も経っておいて何を今更、と思ったそこの貴方、堕落した大…

PELICAN FANCLUBは、流行らないとおかしい

こんにちは、皆さん音楽聴いてますか? 俺は聴いています。 最近いいな~~って思ったバンドでPELICAN FANCLUBっていう人たちがいるんですけど、このバンドがつい先週リリースしたアルバムをなんとなく聴いてみたところその完成度がヤバヤバだったんで、さぞ…

孤独を制するか

病理は孤独、考える自分もまた孤独であり、孤独だから考える。 12:25発雲雀丘花屋敷行の終電に揺られる23分間は、熟した果実に閉じ込められた宇宙のように甘美な孤独だ。 種々の整理しきれない感情を玩ぶ。 憂き世は、母胎の如く俺を包む轟音に委ねる孤独ほ…

【exvsmbon】トールギスIIの立ち回りを考える

完全なる趣味の記事なので、マキオンやってない人にとっては意味不明かもしれない。 OZ総裁として強烈なカリスマ性を発揮したトレーズ・クシュリナーダの乗機。通称ギスII 俺はギスIIみたいな「かつての環境トップだが、修正入って中堅程度に落ち着いた」キ…

俺が笑ったYouTubeで再生数4桁のおもしろ動画

「お前のブログ、ほぼ音楽ブログだな」と言われ思ったが、ほぼ音楽ブログだった。 おもしろブログの看板が泣いていた。 そもそもおもしろと標榜することはまさしく逆張りそのものであり、さらに言えば当時受験生だった俺がおもしろブログというふざけた看板…

ヤバTはもう古い、超能力戦士ドリアンを聴け

3か月ぶりにこんにちは。 耳の早いライブ勢の皆さんならもう知ってるし、なんならライブで踊りまくってるバンドだとは思うんですが、陰キャバンドオタクでもやっと知る機会がやってきたのでちょっと書かせてください。 異世界からの刺客、超能力戦士ドリア…

『高木さん』カバーソング集の「良さ」がマジ

※文章がキモい 以前の記事でアニメ『からかい上手の高木さん』のEDテーマ『気まぐれロマンティック』のカバーがエモ太郎(EEAE)なんだという話をキモい文章で書きました。しかしED、2話ごと変わるというこのご時世考えられないヤバヤバファンサービス…