読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻紙diary

受験生による受験生らしくないブログ

アクセスカウンター
簡易カウンターが付きました

投稿動画紹介

jianです

動画作ったんで消されないうちに聴いてね

http://nicovideo.jp/watch/sm30490046

それだけ

観戦<パンデミック>

 どうも、インフル(笑)レイザ(笑)です(笑)

 

 それでは今日のゲームサウンドコーナー。

 

 ロックマンゼロ3の「Cannon Ball」です。ITunesで購入できるのでyoutubeで聞かずに購入してくださいね。

 

 CAPCOMは近年はだいぶロックマンを再利用してますね。BGM販売、スマホ向けアプリ、バーチャルコンソール花やしきコラボ、愛蔵版コミック、ノベライズ、フィギュア、MVCスマブラ参戦……やたらとコレクターズアイテム寄りな気もしますが。

 僕としてはシリーズファン向けにはこの路線でどんどん飼い殺しにして頂いて構わない。(でもシリーズとして未完のXとZXはどうにかしてほしい。DASHも供養してほしい)何故かというと()内のように何年もついてきているファンの欲望なんて際限が無いからです。

 だったら名前やデザインだけロックマンを冠した大人気ゲームを製作して、保守派と新参者が抗争を繰り広げるくらいまで発展したほうがいいと思います。そして何年も経ってほとぼりも冷め、満を持してオールスターゲーム、その名も「ロックマンXover」を発売する……冗談はともかく、実際長寿のシリーズ物って「それ」単体でのファンをつけるくらいでないと先細りの終わったコンテンツでしかありませんから、終え時を見誤った(と僕は思っている)シリーズなんだし、ここらでDL専売で新シリーズ始動!とはいかないもんでしょうか。

 

 ありふれたインフル(笑)で平凡極まりないレイザ(笑)でした

センターが終わった

中途半端に欠けた月は

ぼく達のことを嘲笑っているのか

慰めてくれているのか

 

壁に貼られた色褪せたポスターの

丸まった端を指で押さえながら

ぼくは思うのだ

 

ぼく達は無限の選択肢をいくつかに収斂させて

この世界を泳いでいる

 

多すぎる可能性は時に人を殺すから

ぼくらは...

 

2017年。

きみと、ぼくと、センター試験

 

 

自由意志<フリー・ストーン>

 つまり解き放たれる。

 

 レイザはどこへだっていける。

 

 鉄屑の柵<シガラミ>からほどかれて、今は海を漂っている。

 

 ただ花のように、散りながら――

 

 花のような何にでもなれる。

 

 だから飛んで翔ける。そんな私はきっと特別な存在だと感じました。

 

 今では私がお兄さん。

 

 弟にあげるのはもちろん自由意志。

 

 なぜなら彼もまた特別な存在だからです。

新年<バース・デイ>

 年明けて

 吹きたる風は

 何処より             れいざ